お知らせの通知を受けとりますか?

展示会からの各種お知らせを通知します。
通知設定がブロックされています。
ブラウザの設定から許可してください。

ビジネスIDで来場登録すると
動画を視聴できます。

災害時通信“立地に即した通信手段”とは? 低コストでできる防災対策と業務改善

アーカイブ配信中
2022/04/22 10:00 〜 2022/04/22 18:00
現在の災害用通信手段の主流は、「全国どこでも通話」や、「現場の可視化(写真動画やマップ反映等)」ができ、迅速な判断を行える機器が主流で、拠点間や役員の配備がBCPには欠かせません。本セッションでは、最新の「災害時通信手段」や「その仕組」、「取組企業様事例」について紹介します。

登壇者

  • テレネット株式会社

    専務取締役 防災士 緊急地震速報利用者協議会 理事

    青山 利之 氏

タイムテーブル